一般社団法人 北海道茶道文化振興協会

今月茶道具 JAPANESE TEA UTENSIL

輪島塗銀地秋草大棗 高崎秋峰作

 

蓋に秋草の蒔絵が書かれている一見シンプルで少し地味にも見える棗ですが、実は中に秘密があって…それは実際に見てからのお楽しみ。

茶道では実際に見て、触ってみることで気がつく美しさや、発見が沢山あります。この棗もそんな楽しさを体感できるお道具の一つです。

秋は美しい紅葉などがありますが、それだけでなく、普段気にしない道端をふと見てみると目立たないところに美しい秋花、秋草を見ることができ、夜には、少し立ち止まって耳を澄ましてみれば綺麗な虫達の音を聴くことができます。

そんな季節の変化や日常にある小さな美しさに気がつき、楽しめるようになるのも茶道の魅力の一つではないでしょうか。

そんな秋の溢れる美しさ、情景を楽しみながら、お茶を飲むのは格別です。そして、この棗の中の秘密を知る事ができたなら、さらに秋の風情を楽しめるのではないでしょうか。

今月の茶道具202009
top