一般社団法人 北海道茶道文化振興協会

今月茶道具 JAPANESE TEA UTENSIL

赤楽茶碗 赤砂くすり 銘 「慶雲」 兼中斎書付 志村琮山作

 

お茶碗全体にかけられたくすりがとても美しく、宇宙にきらめく星々に見えます。そして正面の黒いところと一つになり、この茶碗全体が一つの銀河に見えてきます。

銘の「慶雲」とはめでたいことが起こる前兆とされる雲のことを言います。

下を向きがちなご時世ではありますが、それではせっかくの慶雲の訪れる予兆も星雲も銀河も見えません。坂本九さんの歌にもありますように、上を向いて歩いていたら、星雲が見え、めでたいことが起こるのではないでしょうか。

今月の茶道具202004
top